授業スタイル

授業形式 内  容
個別指導 先生1人に対して生徒1人のパターンと先生1人に対して生徒2人のパターンの2種類より、状況に応じて選択することができます。
集団授業 各種受験対策を中心に小集団(5~6名程度)で授業を実施します。
映像授業 数学、英語といった積上げ式科目については個別指導で、理科、社会といった暗記系科目は映像授業で5科目全ての底上げを狙います。

個別指導 ⇒ 日々の時間割はコチラ

<1対1個別指導> 先生1人に対して生徒1人

しっかり成果を出すにはマンツーマンが一番!
先生が90分間、つきっきりで授業をします。周りも気にならず、先生を独り占めです!
わからないことは即解決! 問題を解いてる指先までしっかり見ています!

 

<1対2個別指導> 先生1人に対して生徒2人

演習時間は1人でも大丈夫! メリハリある授業展開が大人気!
先生を2人でシェアします!時間差で解説と演習を交互に行う個別指導です!
演習時間であっても先生はそばで見守ってくれてるので安心です!
そして解説時間になるとマンツーマンでしっかりサポート!

 

一日の生活イメージ

 

集団授業

同じ目標(公立高校合格など)を持つ生徒とともに勉強するので、競争心が湧き、負けず嫌いのお子様はやる気が高まります。さらに、友達と一緒に勉強することの安心感もあり、ともに励ましあい、切磋琢磨することで、モチベーションを高めやすいメリットがあります。

 

一日の生活イメージ

 

映像授業(中学生対象:国語、社会、理科、英語)

高校合格には5科目の底上げが必要です。数学、英語といった積上げ科目に関しては先生と二人三脚で、暗記系科目の理科、社会に関しては映像授業(自立型個別指導)で学習し、しっかりと5科目の底上げをサポートします。※数学、英語以外の科目も個別指導での受講も可能です。

 

一日の生活イメージ